HOME>トピックス>廃車を引取してもらいたいなら【専門業者に依頼しよう】

不要な中古漁船や車を買取してもらおう

もう乗る人がいない漁船や車をそのままにしておくと、どんどん劣化がすすんでいまいます。車の廃車手続きや漁業系廃棄物は、余計な費用がプラスになる前に専門業者に買取をしてもらいましょう。動かない漁船や車でも実はパーツや素材から査定がつくことも少なくありません。車だけでなくバイク売ることも専門店では可能です。早めの行動が査定額アップのコツとなります。

廃車を引取してもらいたいなら【専門業者に依頼しよう】

自動車

廃車専門買取業者を選ぶ際のポイント

廃車専門買取業者を探しているときには、国が認可しているリサイクル工業があるかをチェックしましょう。業者によっては解体ができず、別の解体業者に持ち込むため、引取費用が上乗せされてしまいます。ホームページなどで確認することが可能です。廃車専門買取業者では通常手続き代行も行ってくれます。税金や保険の還付の説明もありますが、悪徳業者によっては本来還付されるべき金額を伝えてくれない可能性がでますので気をつけましょう。

模型

廃車の買取が可能なワケとは

廃車買取専門店では、走行不可能で見た目がボロボロな車の引き取りだけでなく買取も行ってくれます。買取が実現できる理由は再利用可能なパーツや素材があるからです。車によってはすでにパーツが製造されておらず入手困難な場合あります。古き車のユーザーによってはこだわりからパーツを中古であっても求めている人も少なくありません。素材も再利用できるものがあるため買取が可能になっています。

廃船買取・漁業系廃棄物買取の流れ

模型

査定を依頼する業者を探す

数ある業者から業者を見つけ出しましょう。業者の多くが無料査定を行っています。査定額を含めて自分の条件に合う業者を見つけて査定の申し込みをしましょう。

簡易査定から正式査定を行う

査定は、船の情報のみから簡単な査定を行う簡易査定によって概算金額から正式査定をする業者を選ぶことができます。正式に査定をしてもらうときには船舶検査書などの書類が必要です。正式査定では実査に動かして船の状態を確認することもあります。

売買契約を結び買取金額を受け取る

正式査定の金額を確認して納得できるようでしたら、売買契約を結び引き渡しの準備を進めていきます。契約完了後、買取金額の支払いが行われます。

広告募集中